ANATANO

TOEIC Part5品詞問題の解き方|語尾で品詞を見分けよう

掲載日:2020-04-16 / 更新日:2020-04-16

TOEIC Part5で最もよく出題されるのが「品詞問題」です。

「品詞問題」かどうかは、4つの選択肢を見れば判断できます。

同じ言葉を根っこにもつ派生語が並んでいるので、すぐ分かるのです。

例えば、次のような選択肢です。

  • (A) complication
  • (B) complicates
  • (C) complicate
  • (D) complicated

同じ言葉の品詞が並んでいますね。

だから「品詞問題」と呼ばれています。

正解するためには、適切な品詞を選ぶことが求められています。

今回は品詞問題を解くために必要な、英文法を確認しましょう。

  1. 4品詞の役割を知る
  2. 「語尾」で品詞を見分ける

4品詞の役割を知る

Part5は、「短文穴埋め問題」です。

短い文に穴(  )が空いているので、それを埋めるのです。

例えば、次の問題を解いてみてください。

He arranged the affair to everyone's ( ).

  • (A) satisfied
  • (B) satisfaction
  • (C) satisfactory
  • (D) satisfactorily

いかがでしょうか。

この問題を解く鍵は、"everyone's"です。

「名詞's〜」は「〜の」という所有格を作り、所有格のofとほとんど同義です。

この問題では、この文法の知識があれば、問題文をすべて読む必要がありません。

「名詞's〜」という形をみたときに、後に「名詞がくる」と判断でき、選択肢から名詞を探せばよいのです。

選択肢をもう一度みてみましょう。

  • (A) satisfied・・・動詞の過去形
  • (B) satisfaction・・・名詞
  • (C) satisfactory・・・形容詞
  • (D) satisfactorily・・・副詞

以上から、正解は選択肢(B)になります。

これが、品詞問題の基本的な解き方になります。




さらに、常に安定して品詞問題で正解するためには、「4品詞の役割」を理解しておく必要があります。

・名詞

主語、目的語、そして補語になる。

また、前置詞の後ろは必ず名詞。

・動詞

述語になる。

5文型の「V」は必ず動詞です。

・形容詞

補語あるいは名詞を修飾する。

・副詞

原則、名詞以外を修飾する。

文の要素(SVOC)にならない。

これらの基本的なルールを「深く」理解して、使いこなせるようになりましょう。

短文に関わらず、長文を読む際も、文の要素(SVOC)と品詞の関係の整合性を とれるようになると、品詞問題は得意分野にすることができます。

「語尾」で品詞を見分ける

続いて、単語の品詞を見分ける「語尾」の知識を紹介します。

短文の空所に入るべき品詞がせっかく分かっても、 選択肢の品詞が何か分からなければ、正解を導くことはできません。

次に紹介する「語尾」は文法用語で「接尾辞」と呼ばれ、単語の後ろについて、 単語の品詞を決める働きをします。

単語をひとつひとつ暗記せずとも、この知識さえあれば、品詞を判別できますので、「品詞問題」を解く際の強い味方になってくれます。


1.単語を名詞化する「語尾」


-cy

accuracy decency delicacy

-ty

beauty commodity royalty

-ment

agreement attachment payment

-sion

decision extension permission

-tion

position presentation information

-ness

fitness effectiveness kindness

-ance

entrance reference distance

-sis

basis emphasis analysis

-ee

employee trainee committee


2.単語を動詞化する「語尾」


-en

fasten widen tighten

-ate

celebrate investigate violate

-ize

analyze organize symbolize

-fy

classify justify notify


3.単語を形容詞化する「語尾」


-able 「〜できる」

accessible affordable available

-ate

accurate fortunate passionate

-ish 「〜っぽい」

childish foolish selfish

-ful

successful careful useful

-ous

delicious serious previous

-cal

local historical economical

-cial

financial special official

-nal

international additional personal

-ive

expensive effective competitive


4.単語を副詞化する「語尾」


-ly

certainly actually basically

-ward(s)

afterward forward upword

-way(s)

always anyway sideways

-wise

lengthwise likewise otherwise