ANATANO

英語の基礎|修飾語とは?形容詞・副詞・補語との意味の違い・区別

掲載日:2019-12-22 / 更新日:2020-04-11

生徒さんとの会話の中で、「修飾語」の定義の理解が曖昧になっていることに気づきます。

たとえば、「美しい花」の「美しい」は 修飾語であることはわかっているのだけれども、

「"美しい"の品詞はなんですか?」と質問すると答えられなかったり、 ということがよくあります。

今回は修飾語にまつわる用語をまとめて整理してしまいしょう。

  1. そもそも修飾語とは?
  2. 形容詞と副詞の違いは?副詞とは?
  3. 修飾語の理解は何の役に立つ?

そもそも修飾語とは?

「そもそも修飾語とは何ですか?」と聞くと、 「形容詞」と答える方がいらっしゃるのですが、 形容詞だけでは不十分です。

修飾語は、形容詞や副詞を含む、「おおきな」言葉です。

【定義】

修飾語(modifier)とは、

  • 1.文の要素である主語S、動詞V、目的語V、補語C、そして他の修飾語自身(M)に
  • 2.説明を加える
  • 3.「単語」、「句」、そして「節」のこと。
  • 4.修飾語には、

    ・形容詞"的"修飾語

    ・副詞"的"修飾語

    の2種類があります。

修飾語の理解のポイントは、形容詞・副詞だけにとらわれることなく、

名詞を修飾する"はたらき"をする言葉は、形容詞"的”修飾語、

名詞「以外」を修飾する"はたらき"をする言葉は、副詞"的"修飾語

というように、その機能によって、 修飾語を広く捉えることです。

もうひとつ知識を確認しておきます。

上の定義で用語として上がっている「句」と「節」ですが、それぞれ 次の通りの意味となります。

句と節は対比させて理解すると簡単です。 併せて確認しておきましょう。

「句」:
いくつかの単語が組み合わさって、ある"はたらき"をする (品詞になる)もので、 そのなかに主語S+動詞Vを持たない

名詞句、形容詞句、そして副詞句の3種類があります。

「節」:
いくつかの単語が組み合わさって、ある"はたらき"をする (文の一部になるもので、 そのなかに主語S+動詞Vを持つ

名詞節、形容詞節、そして副詞節の3種類があります。

関連記事はこちら

≫英語の句・節とは?名詞句や副詞節の違いと見分け方をわかりやすく解説

形容詞と副詞の違いは?副詞とは?

「形容詞と副詞の違いはなんですか?」ときくと 「あれ?なんだったけ?」となりがちです。

原因は「副詞」の理解の曖昧さにあります。

副詞の"副"「サブ、そえる(副える)」という意味です。 では、これをどう捉えたら副詞を理解できるでしょうか?

副詞は、名詞”以外”を"原則"修飾する品詞、 とざっくり理解することがポイントです。

副詞に対して、形容詞は、名詞”を修飾する品詞です。

副詞よりもピンポイントで明解ですよね。ざっくりした副詞に対して、 スッキリした形容詞、というところがそれぞれの理解の秘訣です。

さらに、修飾語として、もっとひろく言葉を捉えて、

形容詞""修飾語とは、形容詞のように、"名詞"に説明を加える言葉の総称

副詞""修飾語とは、副詞のように、"名詞以外"に説明を加える言葉の総称

ということになります。

これからひとつひとつ学ぶ文法項目の中で、形容詞""修飾語と副詞""修飾語に あたるものを下の図のように仕分けてみましたので、文法書の目次を見るように 参考にしていただけたらと思います。

修飾語の理解は何の役に立つ?

このように「修飾語」といっても、 2種類あることがわかりました。

そして、この修飾語を中心とした、形容詞"的"、副詞"的"といった 品詞の広い理解がとてもとても大切です。

けれども、 なんとなく分かったつもりになりやすく、 リーディングでは単語の意味がわかっている文章の場合、 意味がなんとなくわかってしまい、結局なんとかなりやすいので、 ここをずっと曖昧にしたままであるせいで、 英語の基礎がなかなか固まらないのです。

また、リーディングという、与えられた英文を受動的に読むときだけ、のためではなく、 自由に「書く・話す」というアウトプットのために、 この修飾語、形容詞「的」、副詞「的」の感覚を身につけると 驚くほど自由に、英文を作れるようになります。

品詞を基本からやりなおしたい方は、次の記事もぜひ参考にされてくださいね。

関連記事はこちら

≫中学英文法30日でやりなおし【1日目】8つの品詞をまとめて解説