ANATANO

英単語覚え方|あなたにあった単語暗記法を見つけるための目標と計画

掲載日:2019-12-23 / 更新日:2019-12-27

英単語を覚えるのは好きですか?得意ですか?

おそらくほとんどの方が、好きではない、苦手だ、と答えるのではないでしょうか。 わたしも、とても記憶力がわるく苦労している毎日です。

けれども、わたし自身、単語の暗記で苦労してきたからこそ、 「どうやったら楽しく、継続して、しっかりと単語を身につけていけるのか?」 についてずっと考え続けることができ、"わたしなりのやり方"を 見つけることができました。

今回は"あなたの"単語暗記法を見つけるための 第一歩である、目標・計画の立て方についてです。

  1. なぜ、単語暗記の目標設定をしないといけないのか?
  2. あなたの目標はなんですか?

なぜ、単語暗記の目標設定をしないといけないのか?

まず最初に、単語の暗記をしていくにあたって、"自分にあっている方法" ということをあなたが実感していることが、とても大切です。

なぜなら、単語の暗記方法ひとつをとってみても ひとりひとり、好みや得意分野は異なり、生活スタイルも違いますので、単語の暗記に 割ける時間もひとそれぞれで、唯一の答え、 というものはなく、「あなたのやり方」をみつけることが、 一番効率のよい単語暗記法、つまり、あなたにとっての答え、だと考えています。

そして常に目標に応じて、工夫しながらあなたのやり方を磨き、作り続けることが 大切です。

英単語の暗記は、あなたの目標からスタートします。だから、目標を明確に立てることが まずは大切なのです。

英単語は、英語の根幹となる3要素(英文法、発音、そして英単語)のひとつです。

英語の4技能(Speaking、Reading、Writing、Listening)を バランス良く伸ばすためには欠かすことができません。

英語力をF1レースマシンにたとえるならば、 「燃料」にあたるものが英単語です。

英単語を磨くほど、どんどんマシンは高性能になっていきます。 英文法が「機能」、そして発音が「ドライビングテクニック」 といえるかもしれませんが、 どんな機能やテクニックも「燃料」がなければ車を走らせることはできません。 英単語はそれだけ大切だということです。

英単語の日々の暗記学習は、マラソンに似ています。

それに比べて、英文法と発音は、一概には言えませんが、 短距離走や中距離走にちかいです。

英語学習で最も地味で、それだけに、もっともなくてはならないものが英単語です。

英単語の学習は、その膨大な量に圧倒されてしまい、時として終わりがないように 感じてしまうことがあるかもしれません。けれども、長距離走も終わりがあるからこそ、 ペース配分やあなたにあった作戦をたてて完走することができます。 だからこそ、英単語学習には目標・計画を立てることが必要なのです。 目標・計画があることで達成感を感じることができ、メリハリをつけて 取り組んでいくことができるようになります。

それでは、あなたの暗記法をみつけるための「第一歩」である 目標設定を一緒にしていきましょう。

あなたの目標はなんですか?

あなたの今の英語学習の目標はなんですか?

そして、いつまでにその目標を達成しますか?

目標を決めるにあたって、ポイントが5つあります。
  • (1)目標は具体的な数値で(単語数・ページ数など)設定する。
  • (2)達成する期日を具体的に決める。
  •  
  • (3)目標と期日からやるべきことを「逆算」する。
  • (4)自分のキャパシティ「以下」で目標を設定し達成感を感じやすくする。
  • (5)まず、覚えるべき英単語の全体像を把握して学習量を決める。

英単語は、無計画に覚えるのではなく、 あなたの目標から逆算して"あなたにあったプラン"を練り、 勉強"はじめ"の労力・ストレスを最小にし、 また記憶の効率を最大にしましょう。 そのためには、繰り返しになりますが、 目標を"明確に"設定することが必要です。

具体的には、上にあるイメージ図のように、 まずは、目標(ゴール)と期限(いつまで)のふたつを書き出しましょう。 ここで大切なのは、明確に"数値"(単語数・ページ数など)で設定することです。

今回は、苦手意識のある方の多い、「単語の暗記」の第一歩目として 目標の明確化がテーマでした。 次回は、いよいよ、実際にどうやって単語を覚えるか?をテーマに 進めていきます。